肌を白くしたいなら美白化粧品を駆使しよう

笑顔の女性

様々な効果が実感できる

発熱する成分が含まれているホットクレンジングを使えば、温感作用によってお肌の表面がやわらかくなり、メイクや毛穴の汚れが浮き上がって落としやすくなります。また、うるおいを守りながらメイクや毛穴の汚れをきれいに落とせます。洗顔後はお肌が柔らかくなって、化粧品の成分が浸透しやすくなります。

天然成分で美白

クリーム

安心安全のものを

夏に浴びた紫外線は、秋や冬に肌ダメージとして残ります。そこで、美白ケアを早めに始め、ダメージを改善していく必要があります。美白化粧品は年中通して売り上げが良く、スキンケアの基本となっています。美白化粧品にはいろいろありますが、今使っている美白化粧品の効果を実感しにくければ、アイテムを変更してみましょう。人工的に作り出された美白成分が豊富に含まれた化粧品がありますが、逆に肌負担になることもあります。そこで、美白ケアにも、天然成分を取り入れてみましょう。具体的には、ビタミンCを含んだ化粧品がおすすめです。ビタミンCは、自然界に存在する天然の美白成分で、肌の奥深くに浸透させることでシミの予防や改善に役立ちます。ビタミンCを豊富に含んだアセロラなどを使った美白化粧品も人気です。ビタミンCは水溶性の成分で、そのまま肌に乗せただけではなかなか浸透しません。そこで、ビタミンCを使って美白したいときは、イオン導入など、美顔器を併用して浸透させることをおすすめします。イオン導入はエステでも取り入れられている美容方法ですが、家庭用の美顔器も販売されており、それを用いれば家庭で手軽に行うことができます。また、水溶性ビタミンCが含まれた美白化粧品は、さっぱりとした使い心地で、肌の表面が乾燥しがちになります。そのため、ビタミンC化粧水でケアした後は、必ず保湿力の高いクリームで蓋をするようにしましょう。重ねることでさらに美白効果も高まります。

化粧水

的確な治療で綺麗な肌に

ニキビはケアの方法を間違うと、ニキビ跡として残ります。特にクレーター状に凹凸ができてしまった場合は、美容皮膚科で専門医に診てもらう必要があります。レーザー治療などの自宅ではできないケアで、より効果的に肌を再生させることができます。

マスカラ

毎日のケアで悩みを解消

まつげ専用の美容液でケアすれば、まつ毛のダメージが修復され、長くて健康的なまつ毛になれます。チップタイプやマスカラタイプ、筆タイプと、様々な形状の製品がありますので、お好みに合わせて選べます。まつげ専用の美容液は、まつ毛全体はもちろんのこと、まつ毛の根元部分と下まつ毛にもつけるようにしましょう。